トラブルに巻き込まれないように気をつけるポイント

10年以上出会い系をして出会った人数は数えてないけど恐らく80人以上は確実か。(フリーザ第二形態の戦闘力100万は確実かみたいな言い方になってしまった)

幸いいわゆる美人局(つつもたせ)やトラブルには合っていません。

まぁこれは運営がしっかりしている大手出会い系サイトを使用しているのも要因です

ただ私も何もしないわけではなく過去危ない匂いのする怪しい誘いもありましたし、遭遇しないためにしていることがいくつかあります。

今回は実際に私が気を付けているポイントや実践している会ってからトラブルを避ける術を紹介します。

これを言われたら怪しいと思うポイント

相手がホテルを指定してくる

怪しい指数でいうと、これが1番怪しいですし実際過去10年で何度かありました。

素人であるはずの女子がわざわざラブホテルを指定してくるでしょうか?

 ホテルの指定はいわゆるデリヘル女子ならあり得ます

もし素人女子と思われる相手からホテルを指定されたら要注意です。

人妻(自称)と行為が終わってホテルをでると、ダンナと称する男が駐車場に待ち構えていることもあるかもしれません。

誘われても相手の家?には行かない

これも過去に何度かありました。

ホテル行くこと前提で話が進んでるときに「それか私の家でもいいよ」と衝撃的に危機管理のない女子に遭遇することがあります。

 依存心が強く本当に心を開いてくれている場合に言ってくれていることもあるので見極めが大事

逢ったこたともない男を自宅に誘うとか出会い系の男を信用しすぎやろ(笑)って突っ込みたくなるのですが、やんわり断ります(笑)

相手の自宅にいく=相手のテリトリーになるので、もしイチャイチャしだした時にクローゼットから怖い男が来る可能性は捨てきれないです。

自宅には呼ばない

逆にホテル代をケチって自宅に女性を呼ぶのも要注意です。

私は基本的に数回会うまで本当に信用しないので自宅とかは絶対ないのですが、いきなり知らない女(サイトでは本人ではない可能性もあるわけで)を自宅には招かないことです。

何回も会って信頼できる女子なら別ですが初めての相手を自宅を招きいれるのはリスクが高い、と私は考えます。

相手の仲間がついてきてるかもしれないですからね。

必要な現金以外持っていかない

私は初めて会う女性とは必要最低限のものしか持っていかないようにしています。

  • スマートフォン(念のためロックしておく)
  • 現金2万程度

これだけです。

クレジットカードや身分が分かるような運転免許証などは持ち歩かない。

 車で迎えにいく場合はどうしても免許証はいりますけどね。

現金に関しては美人局だけではなく、ホテルでちょっとした隙に女が金を持って逃げたとしてもダメージが少ないようにです(笑)

車なら迂回してホテルに行く

逢っていきなりホテル!というのも出会い系ならではの醍醐味なんですけど、私はホテルに直行せず行くまでワザと遠回りをします。

一方通行の道や通りを何度か通り常にバックミラーで同じ車がついてきてないかをさりげなく確認しています。

映画の見すぎかもしれないが念のため(笑)

遠回りは相手が不思議がるのでは?
土地勘のある相手なら遠回りに不思議がるので、そこはドライブと題して迂回しています(笑)

「このあたり確か新しいお店ができたんだよなぁ」「あれ、違ったかなぁ」とか新しい店なんてできてもないし適当なこと言ってます(笑)

ドキドキの初対面

今まで幸いに美人局には遭遇してないですが、個人的に気を付けるべきポイントを押さえて逢っているのでトラブルに遭う確率を下げれているとは思います。

大手出会い系サイトで美人局は考えすぎかもしれませんが、この時代いろんな事件がありえるので私は初めて会う相手には細心の注意を払って会うようにしています。

色々な意味でドキドキワクワクの初対面は出会いの醍醐味の1つです。

 例外的にワクワクメールなどの呟き等で何年も交流している女子とかと会う時はほとんど警戒心を持つことなく会っています。

・よく読まれている記事

おすすめの記事