ホントに出会えるチャットアプリ

今回は珍しく出会い系アプリについて紹介する。

いつもはいわゆる会員登録が必要な大手出会い系サイトの色んな話をしてきました。

出会い系サイトを利用しつつ、実はこの3年(半年ほど休憩していたけど)ほど割りと出逢えるアプリを利用していてその1つが今回紹介する友達作りトーク

結論からいってしまえばオススメできるから紹介しようと思う。

トモツクの詳細

友達つくりトークはユーザーから通称トモツクと呼ばれているのでここでもトモツクと呼んで説明していこうと思う。

トモツクとは

会員数・不明
料金・完全無料
年齢層・10代~30代前半
会員登録・必要なし
運営体制・大手ほど厳しくはないが退会処分もある。
連絡方法・チャットアプリのようにやり取りする。

トモツクはホントにシンプルなチャットアプリなので出会い系サイトとは作りが全く違います。

掲示板もなければ呟きはもちろん機能はほとんど何もないです

あるのはただ女子の写真とプロフィール一覧のみ(表示はログイン順)。

 好みの年齢や地域設定を変えて検索はできます。

インストール方法は?

アプリになるのでGoogleストアなどで「友達つくりtalk」と検索してみてください。

表示されたらダウンロード(もちろん無料)して開いてスタートです。

line交換や結果は?

まずLINE交換は覚えてないけど恐らく30人くらい。

会えたのは5人です。

line交換のときの画像は下記の感じでしてました。

友達つくりトーク 出会い系アプリ

友達つくりトーク 出会い系アプリ

そんなに交換して逢ったのは5人だけ?と思うかもやけど、このサイトを何度か見ている人なら分かってくれると思うのですが同時進行で出会い系サイトで知り合った女子ともやり取りしないといけないのでホンマにキープが難しかった(笑)

同時で複数とやり取りすると1人に集中できないので事務的になって、なにしてるんや俺はっていう自己嫌悪してくることがある。

その辺は下記の記事を参考にしてね。

下ネタLINEもOK

ちなみに他の出会い系サイトの女子と同様に下ネタのやり取りはアプリ上やLINEでもたくさんしてきました。

友達つくりトーク 出会い系アプリ

友達つくりトーク 出会い系アプリ

では今回は大手出会い系サイトと比べながら友達作りトークをレビューしたい。

まずメリットからみていきます。

トモツクのメリット

圧倒的な女子の数とログイン率の高さ

この友達作りトークの特筆するべきところは女子のログイン率の高さ

特に大阪京都はヤバい。

東京は試してないけど恐らく大阪の比ではないはず。

アプリを開くと女子の一覧が出てくるので見てみると表示されるのがご覧の通り。

ともつく 出会い系アプリ

少し前」という表記が多いでしょ?

ちなみに少し前はほぼ今と思っていい。

下に行くほど1分前、2分前となっていく。

つまり今を逃さないタイムリーなアプローチが可能。

アプローチは後述する申請から全てが始まる。

気に入った女子がいれば兎に角バンバン申請していけばいい。

しかも申請含めてやり取りは全て無料

地域が世界規模(笑)

検索できる地域として日本だけでなくアメリカやイギリス、韓国などグローバルに選べる(笑)

必要あるかないかは別にして選択肢が多いということなんだろう。

もちろん向こうは日本語喋れないので申請きたところで意味はほとんどない(笑)

ただ私も経験あるように、外国にいる日本人にアプローチするといった使い方ができるのは面白い◎

まぁ逢えないけど、向こうで日本語を学んでる外国人に下ネタのやり取りして興奮したりもしてました(笑)

セミプロ・業者が少ない

これは意外でしたね。

いることはいるけど数のわりにものすごく少ないです。

なので純粋に素人女子ばかりだと思って問題ないです。

恐らくこの少ない理由は出会い系サイトのように掲示板が全くないからだと思います。

募集したくても募集できないんですよね(笑)

業者の常套手段である掲示板を出してあとは反応を待つという"待ちの戦法"ができないんです。

なので10代から20代後半の素人女子が数多くログインしてますよ。

 怪しい投資の話などをプロフィールに書いてる人間はたまにいるけど、当然関わらないことです。

トモツクのデメリット

どんなサイトもメリットとデメリットは必ずあります。

では大手出会い系サイトに比べてのデメリットも紹介します。

ライバル多すぎ

もうね、これに尽きますね。

大手出会い系サイトの比じゃないくらいの争奪戦(笑)

完全無料(一部有料)なので誰でも登録できるから女子も多いけどメンズも多い。

拒否の嵐

出会い系サイトと違うのはまずやり取りをするには女子に申請文を送って承認してもらう必要がある。

例えば

「こんばんわ。是非仲良くなりたいです(>_<) 宜しくね」 っていう感じの申請文。 それを見て女子は拒否or承認を選ぶことになる。

ワクワクメールなどの友達機能が標準化されてると思っていい。

なのでまず承認されないと何も始まらない

何も始まらないんだけど、初めは兎に角承認されない(笑)←私だけ?

20人に送って1人とかのレベルかな?

可愛い女子は通知が1000いくこともあるらしい(笑)

何故かというと、以前にやり取りしていた女子に画像を見せてもらうと申請(申請されるとLINEのように数字で通知されるシステム)が1000人も来てる日もあった。

そりゃ私が送ったところでまず見られることすらないわけで。

女子がいちいち1000人の通知内容を確認しないし、下手したら辞めてしまうレベル(笑)

というように可愛い画像の女子は大手出会い系サイト以上に競争率が高い。

 ※でもタイミング次第で全然出会える。

出会わない系がいる

出会い系の敷居が極端に低くなった最近少し増えてきた出会わない系

このアプリにもやっぱりいました。

私は画像を見て気に入った子しかアプローチしないですが、プロフィールを見に行ったら「会うのは求めてない」とか書かれているのが3割くらいの印象がありました。

これは出会い系サイトより多いですね。

「は?ふざけんなよ!」と思いながらも申請も無料なのでダメ元で送りますどね(笑)

女子が退会していく

出会い系サイト以上に気軽に始めれるというのもあるのか、出会い系以上に退会率が高い印象がある。

やり取りしていたのに気が付いたら退会していたなんていうことが時々起こります。

なのでこの友達作りトークでは出会い系以上にLINE交換は大切なファクターになります。

冒頭で紹介した画像以外にも下記のように気軽にlineをしていきました。

ともつく 出会い系アプリ

ホモから連絡がくる

これは私のプロフィール写真が悪かったのかホモから何回か申請されたことがある(笑)

同性愛者も利用しているようですね。

もし自分が意図いない申請が来たら放置するか拒否すればいいです。

出逢えるの?

そんな競争多いんじゃ出会うどころか承認もされないんじゃ…と思うかもしれないけど、承認もされるし出会えてます。

まず完全無料で申請はいくらでもできるところがポイント◎

何回送ろうが無料なので手当たり次第気に入った女子に申請文を送りまくってます。

申請文は自分と相手だけのやり取りで他人から見えないから誰に何を送ろうがバレないのが大手の伝言板との違いでありメリットでもある。

私はコピペで気に入った女子に送り倒してます。

出会い系サイトと同様に女子はたくさんいるので拒否されようが気にせずバンバン申請します。

写真は必須

これは出会い系サイトでも同じやけど、トモツクでは出会い系サイト以上に写真は大切です。

写真なしやとかなり厳しい戦いが予想されるので登録したらまずは写真を設定しておこう。

顔は出さなくてもいいから雰囲気やランチの写真や動物の写真でもいいのでとにかく写真を設定しておくことがまず大事になります。

写真枚数は複数公開できるので、私は綺麗な風景や雰囲気のわかる程度の写真と動物の写真をアップして女子の警戒心を解くようにしてます。

まとめ

無料チャットアプリのなかではこの「友達作りトーク」が私は1番LINE交換できてますし会えてます。

ただ紹介したように可愛い女子にはライバルも多い。

自分が気に入った女子に手当たり次第アタックしていけば、いつか承認されてトークが始まっていってLINE交換して逢うという流れに持ち込めます。

そのためには出会い系と同じでプロフィールと写真を丁寧に仕上げることが大前提◎

今はこれ以上LINE友達が増えるとちょっと対応がカバーしきれないので休憩中ですけど減ってきたら使いだす予定です。

関係ないけど、異性とは3人くらいとやり取りするのがいいね(笑)

多すぎると意味のない疲れに襲われるし1人やと不安になります。

おすすめの記事