なぜ?いきなりラインでブロックされた!

今まで出会い系で一体何人と連絡交換してきたんやろう

余裕で150人は越えてるけどもはやカウントできない...

このサイトでは私が何人もの女性と上手く会ってセックスしてるように思うかもしれないけど、ブロックされたり音信不通になることも普通にあります(笑)

しかも逢う約束してたのに逢う数日前にブロックされたり意味不明なこともありました…

ほんまなんでやねん!

今回はなぜブロックされたのか、なぜそんなことするのか、苦い過去の経験を思い出しながら考察します。

写メ交換したらブロック

これは出会い系の宿命というか、余程のイケメンじゃない限り誰でもあるんじゃないかな?

顔ばっかりは男子問わず好みがあるのでどうしよもない。

逆に私もブロックやフェードアウトしてるし、顔が気に入ってないのにやり取りしても時間の無駄ですしね。

私も交換してからのブッチやブロックされたこと何度かありました、ただこの場合は分かりやすいというか原因が顔と分かってるだけマシなんですよね。

気持ちの切り替えもしやすかったです。

ただもし数ヶ月やり取りして逢う直前に写メ交換して逃げられたら流石に私もショックだとは思う。

掲示板で募集してるのがバレた

私は完全に出会い系中毒なので、1人と連絡交換してもサイト上ではずっと活動してますしアダルト掲示板やピュア掲示板でも募集したりしています。

なので女子からしたら【私とLINEしてるのに何で掲示板で募集してんの?】って思ってブロックするのかもしれません。

必死ポイント

大手出会い系には特定の人に掲示板を見られないようにするために「見ちゃいやリスト」があるので利用することを強くオススメします。

私はやり取りしてる人間が多いので見ちゃいやリストは管理が面倒でしたりしなかったりするのでちゃんとしたほうがいいですね、今になって反省。

他に相手ができた

自分では相手と上手くいってたつもりがいきなりフェードアウトされたときが一番謎なんですよね。

それが可愛い子であればあるほどなんでやねん!って嘆きたくなります。

ただ女子は出会い系では色んな異性からアタックされるので、自分とやり取りしてる間にもアプローチを受けていることも普通にあり得ます。

そして別の男のほうが魅力的だった場合あっさり乗り換えりたんでは…と納得するようにしてます。

 特にカカオでやり取りする女子はフェードアウト率が高い!

この自分では仲良くしてつもりからのフェードアウトが一番謎だし悩ませます。

最初の頃は突然のフェードアウトに事故にでもあったのか?とさえ心配になったりしました(笑)←ピュア

必死ポイント

こういうことがあるのでリスクを分散させる意味でも私は何人もとLINEやカカオをしています。

冷たくしてしまった?

本末転倒の話になるけど、私は何人もとLINEとかをしてると1人の女性に対して真剣に向き合うことが難しくなってきて対応や受け答えが雑になりがち(笑)

女子の察知能力は凄いので「こいつは気持ちが感じられないな」っていう印象を与えてしまってフェードアウトされてしまうことも考えられます。

同時進行で複数とやり取りしてるとフェードアウトされても「あ、フェードアウトしたのか、はいじゃあ次いってみよう~」と切り替えできてしまうのも我ながら怖い話やけど(笑)

この複数とやり取りに関してのメリットやデメリットは下記の記事で詳しく紹介してるから参考にしてみてね。

他の出会い系サイトで見つかった?

いつもだいたい大手出会い系サイトに出入りしてるので同じく女子も他のサイトで私を見つけた可能性があり、「こいつアイツじゃんw」と呆れられてブロックされた可能性もなくはない。

特にハッピーメールとワクワクメールどちらも似てるので男だけじゃなく女子も複数の出会い系に登録してたりします。

事実、違うサイトで同じ女子にアプローチした苦くて恥ずかしい経験があるので(笑)

その時のマヌケな話はまた今度紹介します。

出会い系でブロックされても傷つくな

出会い系をやってると今回紹介したようにブロックなんて普通にあり得るんです。

合コンとかだと友達の友達だからブロックしたら悪いかな?とか思うんでしょうけど出会い系で知り合ったならしがらみが一切ないので簡単に関係を切れます。

なのでブロックやフェードアウトされてもサイトには星の数ほど異性がいるのでどんどんアタックしてください。

ブロックがなんぼのもんじゃい精神です

管理人おすすめの大手出会い系サイト


▶ ハッピーメール
まずは無料ポイントでお試しハッピーメールはコチラをクリック(18禁)

▶ ワクワクメール
女性誌多数掲載!
普通の子に会える

▶ PCマックス
サクラゼロの出会い系
PCMAX無料登録はこちら(18禁)

おすすめの記事