Line移行で満足していた過去

まず個人的な話をすると2015年頃までカカオトークには入ってませんでした。

フリメ・LINEで何人もやり取りしてると手いっぱいになるのでカカオを意図的にしてなかったんです。

今までLINEを散々交換してきたし、必要ないかと思ってたのですが、この数年、アダルト掲示板の女から「LINEはダメだけどカカオなら大丈夫です」「黄色ならいいよ」という女子が何人かいたので不本意ながらインストールしました。

自分の変な"こだわり"よりセックスできる可能性に負けました(笑)

カカオを提案されてもフリメに移行してたり、最初の数人はLINE教えてくれないんならこっちからお断りやーと息巻いて無視していたのですが、でもこれは勿体ないなと思った次第。

まぁカカオトークに対するイメージも個人的に良くなかったっていうのもありますけど。

なのでこれから出会い系サイトに異性と逢っていきたいという人はカカオは入れておくことをオススメします。

カカオトークとは

カカオトークは、韓国企業カカオが開発、提供するスマートフォン用の無料通話・メッセンジャーアプリケーション。 無料通話、テキストメッセージサービスだけでなく、写真、動画、音声メール、URLを共有できる。個人チャット、

実際カカオトークに入ってみて

まぁこれは当たり前なんですけど、今まで拾えてこれなかった「LINEは無理だけどカカオトークならok」な層を拾えているのでよりセックスしやすい女子と出会えています。

下の画像はPCMAXで知り合った変態女子とのカカオでの低俗な会話ですけど、こういう会話もカカオがなければできなかったわけで(笑)

出会い系サイト カカオトーク

出会い系でとにかく出逢いたい人はカカオを装備してからアタックしてみてください。

まだ私は遭遇してないけど中にはスカイプじゃないとダメ!みたいな女子もいるかもしれないですね(笑)

そのときはスカイプをインストール....しないだろうな面倒だし。

カカオトークは心を開いてくれてない?

これは単純に遊び目的なら全然ダメージがないのですが、真剣に付き合いたい人や本気で気になる人から「カカオトークならいいよ」って言われたらショックかも。

女子にとって(男もそうか)LINEはプライベート、カカオトークは遊びみたいに区別してる傾向があるので、その辺りは頭に入れながら交流してください。

個人的な感覚としては「カカオトークならいいよ」って言われると「あ、慣れてるなコイツ」「簡単にやれるかも?」って思ってしまいます。

なにはともあれサイト外でやり取りできる可能性を広げておくのは良いことですし経済的ですもんね◎

・よく読まれている記事

おすすめの記事