ラブホテルで部屋からフロントへ!電話の繋ぎ方・方法

ラブホで帰るときやコスプレを頼むときは電話すればいい、でもいざ電話するときどこにどうやったらフロントへ繋がるんだ?と焦った人多くないですか?

少なくとも私は焦りまくりました、19の時((笑))

女の手前、フロントへ電話のかけ方も分からない男とレッテルを貼られそうで自分で自分が情けなくなりましたもん...

実体験!焦りまくった童貞

彼女がシャワーを浴びている間に、コスプレを頼もうとフロントへ電話をしようとして目の前にある受話器を取るも何も反応がない...

当時の私
何故か受話器を取ると自動的にフロントへ繋がると思っていたのです(笑)

当時インターネットは普及していましたが、ガラケーだったので、彼女がシャワーを浴びている隙に、部屋からガラケーでホテルに直に(ネットで番号調べました)電話して「何番の部屋に入った客だけどフロントへどうやったら部屋の電話からかけれますか?」と電話しました((笑))

そこでフロントの方が「9番ですよ、お客様」とおばちゃんが優しく教えてくれて、そこからホテルのフロントへは「9番」と覚えたのです。

てか初めての人間のためにも電話横にシールでもええから書いててくれよ!と何度思ったか。

恥ずかしい!でも仕方がない

童貞や経験の少ない人は当時の私と同じ経験ある人意外と多いんじゃないかな(・・?

大丈夫、ここにも1人おるから((笑))

今回は懐かしい思い出話を紹介しました。

あのときはピュアやったなぁ...

美人とセックスしてきた!

おすすめの記事