相手がブス・デブ・好みじゃない!

これは長く出逢い系サイトをしてたら少なからず1度や2度あります。

私も過去何度かありました(笑)汗

私の場合は本当にお洒落で綺麗or可愛い子にしかアタックしない主義なので
サイトの写メを吟味してワクワクメールであれば過去の呟きの写メや日記、ハッピーメールではフォトなどを見て「これは間違いなくブスじゃない」と判断してやり取りをスタートさせるのですが、どうしても当たってしまいます。

尚、顔の好みは人それぞれあるのでこのページでは自分の思ってた顔と違うという表現でいきますね(笑)

待ち合わせに来たら逃げたくなった時

まず大前提として、SNOWなどのアプリ写メ全盛の時代なので常に思ってた顔と違う子が来る可能性があると心構えをしていてください(笑)

そしてもし思ってた顔と違いすぎる人が来たらショックで逃げたくなる人もいるでしょう。

でもそこはグッと堪えて冷静に。

流石に黙って帰ってブチったり、逃げたりすると相手に失礼(だと言い聞かせて)だし因果応報でいつか自分にも返ってくると思って対応してください。

逆に何故自分とlineやカカオをしてくれたのか等データ集めの場にもなるんです(笑)

相手を傷付けず逃げるためには食事してソッコーで帰る

え、食事?
無理無理ホントに歩くのも無理なレベル!ってこともあるでしょう。

なので行くお店を限定します。

お洒落なお店にも行く必要は全くないです。

オススメは昔ながらの洋食です。(理由は後述)

私は常にこういうことも想定して待ち合わせするときは昔ながらの古い洋食お洒落なイタリアン(こちらは当たりだった場合(笑))の近くで待ち合わせするようにしています。

では実体験を紹介します。

相手
「~さん?」

私:「そうです、~ちゃんですか?」(これはヤバい、キツい、全然ちゃうやんけ!)

腹減ったなぁ、洋食いこう!

相手
洋食いいですね~!

ポイントは洋食に行こうと断言してまうこと◎

「洋食いこっか?」と疑問系にしてしまうと「いやイタリアンがいい!」「焼肉がいい!」とかふざけたこと言い出しかねないので言い切ってしまうこと。

なぜ洋食なのか、それもなぜ昔ながらの洋食なのか

それは短時間で食べ終えることができるオムライスがあること。

オムライスは普通に食べてもペロっと時間をかけることなく平らげることができるから(笑)

時間かけるとこなく解散できるんです。

そして安い◎

オムライスなんてせいぜい高くても800円程度なので。

そして注文するときは
「ここのオムライス美味いんだよなぁ」と相手にも暗にお前もオムライス食べろよと遠回しに言うんです。

デリカシーのない相手の場合
「そうなんだ、でも私エビフライが好きだからエビフライ」とか思わずエビフライを投げつけたくなることを言う子もいます、過去いました(笑)

そしてなぜ昔ながらの洋食なのか

この理由は周りは大抵おじいちゃんおばあちゃんだったり年齢層が高いので同世代がいないので安心できます。

若い子が集まるお洒落洋食やイタリアンだと顔指したりもしますからね。

問題の会計

これは礼儀として私は奢るようにしてます、そもそも奢るダメージを最小限にするため安価なオムライスを選んでるということもあります(笑)

もちろん人によっては「奢るとか800円でも無理」という人もいるはずなのでそこは割勘でも良いと思います。

カフェならダメなのか

カフェでもいいですけど、有名なチェーン店だと同世代や若い人達が多いからそれだけで行くのが怖すぎる...

カフェなんて本当に好みの人や可愛い子と行くから楽しいし話が弾むのであって、苦手な容姿の子と行っても苦痛すぎるので私は昔ながらの洋食に行っています。

逢ってブチャイクさんだったときの結論

まとめると、まず超安価なお店を下調べした上で待ち合わせるというのがポイントです。

好みだった場合はお気に入りのお店等に連れていけばいいので。

今回は私がしている昔ながらの洋食屋で時間を潰すという方法でしたが、カラオケが好きならカラオケでもいいのかもしれませんね。

私の場合、あまりに好みじゃない人だとすぐにでも逃げたくなるので洋食で20分くらい消費して解散という形をとっています。

そのあとはもちろん連絡はとらずフェードアウトです(笑)

おすすめの記事